自動車保険切り替えに良い時期とは?

自動車保険切り替えに良い時期とは?

 自動車保険を見直す意義は? 

自動車保険切り替えに良い時期とは?

今加入している自動車保険をそのままキープしておきたいという人は少なくないでしょう。

 

それは単純にその方が楽だからという場合もありますし、サービス内容がわりと気に入っているとかディーラーとの関係上とかいろいろな理由が考えられます。

 

しかしいずれにしても自動車保険の見直しは重要です。

 

なぜなら今加入している保険会社の保険料より年間何万円も安くなることがあるからです。保険会社によって保険料は違います。まったく同じ補償内容でないとしても、だいたい同じような補償内容で検索したところ、切り替えたほうがずっとお得になることに気づくことも少なくありません。

 

実際「インズウェブ」という会社が調べたデータだと、2016年のアンケートでは保険切り替えによる平均節約額が約30,000万円でした。中には5万円以上安くなったという人もいます。ですから自分の場合にどうなのかをチェックしてみることが大事です。思わぬ額を節約できるかもしれません。

 

ただ保険料調査を1社1社見積もってもらうのは時間がかかりますから、そういう時は自動車保険一括見積もりサービスを使うのが便利です。さきほどのインズウェブなどがそういうサービスを提供していますが、このサイトでは最大20社に見積もり依頼を同時にかけることが可能です。

 

そうして比較してみた結果、補償内容はさほど変わらず、保険料は安くするということが可能なので、使わない手はありません。

 

 自動車保険の切り替えタイミングに要注意!

もしお得な保険プランを見つけたのなら今度は切り替え作業に入るわけですが、この時気をつけておきたいことがあります。それは切り替えのタイミングです。自動車保険には等級と言うものがあります。言ってみればこの等級とは、契約者のドライバーとしての信頼度を表す数値です。

 

保険を契約して保険を使用せずに1年経過すると等級が一つあがりますが、加入年数があがるほどにこの等級があがっていきます。そうすると保険料が安くなります。7等級の人よりも20等級の人のほうが安いということです。この等級は異なる保険会社で引き継ぐことが可能です。

 

ですから保険会社の変更はこの等級に影響を及ぼさないのですが、タイミングによっては等級が上がる速度を遅めてしまいます。自動車保険契約が満期を迎える前に他の保険会社に変える場合、その切り替え日を基準にして引き継いだ等級が継続するため、次の等級アップまでの時間が延長してしまうのです。ですから切り替え時期は満期時をねらって行いましょう。