補償内容と補償額をチェック

補償内容と補償額をチェック

 自動車保険の意義とは? 

補償内容と補償額をチェック

通勤や通学、普段の買い物や旅行など、日常の足として欠かせない交通手段、それがマイカーです。

 

マイカーがあれば公共交通手段ではアクセスしにくい場所にもすぐに行けますし、費用の節約にもなります。

 

しかし日常のどこに交通事故の危険が潜んでいるかはあらかじめ予測するのが難しいことが普通です。

 

交通手段リスクは自分の健康管理や安全運転などである程度回避できますが、予想もしない事態で起こってしまうこともしばしばです。

 

そんな時に相手にも自分にも経済的なフォローをしてくれるサービスが自動車保険です。自動車保険には強制保険と任意保険とがあります。

 

前者は法律として加入が義務付けられていて、「自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)」と呼ばれています。相手が死傷した場合に一定の金額まで補償してくれますが、後述する任意保険と比べると補償額が低いですし、補償内容も対人賠償に限られます

 

交通事故は対人、対物、自損などいろいろな種類がありますし、その被害額も様々です。ですから自賠責保険だけでなく任意保険にも加入して万が一の事態に備える必要があるのです。

 

 任意保険、どれでもいいの? 

というわけで様々な保険会社が任意で加入して補償内容や補償額を拡げることができる任意保険を提供しています。

 

車を運転している人ならこの任意保険に加入しているのが理想的ですが、どの保険会社でも同じというわけではありません。その内容や払ってもらえる額、そして掛け金は各社いろいろですから慎重に選択すると家計に役立ちますし、自分の車の使い方により合った内容を選択すると効率的といえます。

 

人的被害を補償する対人賠償責任保険や物損のための物賠償責任保険、保険をかけた当人の身体的被害を補償する人身傷害補償保険、同乗者のための搭乗者傷害保険、相手が保険に入っていない場合の不足額を補う無保険者障害保険、車の損害費用を補償する車両保険などそのカバーする内容にはたくさんの種類があります

 

どの補償内容をオプションで追加するかによって費用は変わりますし、補償額をどれくらいまで上げるかによっても左右されます。年齢や加入年数なども関係してきます。内容によって自動車保険は数万とか数十万円を超えることもあります。安すぎる保険料はカバー率も低くおすすめではないですが、保険料をおさえたいのも事実です。

 

そんな時に比較参照してお得な保険会社を見つけられるサービスが、「インズウェブ」などの保険の一括見積もりサービスです。これは複数の自動車保険会社に一括で見積もりを依頼できるサービスで、自分にとってどの会社のどのプランが最適なのかを見つけるのに役立ちます。そしてこうした一括見積もりサービスのようなサイトを利用することで費用の節約ができます。

 

例えばインズウェブでは平均節約額が年約30,000円になるというデータを出しています。5万円以上安くなった例もたくさんあります。見積もりを一括依頼するだけで数万円単位のお金が浮くので、利用価値は大いにあります。