2台目の自動車保険を契約する場合のポイント

2台目の自動車保険を契約する場合のポイント

2台目の自動車保険を契約する場合のポイント2台目の自動車保険を契約する際には、セカンドカー割引などがあるのでそういった割引制度に気をつけておいた方が良いと言えます。

 

別々に保険契約を結んでしまうよりも、セカンドカー割引を使う方が明らかに得になることが多く、保険会社と契約する際にセカンドカー割引があるかないかの確認を行った方が良いでしょう。

 

注意点としては、別々の保険会社では適用されないセカンドカー割引があったり、家族用だと駄目だったりすることもあるので、規約などをよく確認する必要があります。

 

また、2台目の保険に入る際に、保険の等級が一定基準を満たしていないと、セカンドカー割引が適用されない点を知っておくと良いでしょう。

 

この等級に関しては、各保険会社によって違っているので、自分の等級を確認し、それにあっている割引がある保険会社などを選ぶようにすると、なるべく安く保険料を抑えることができたりします。

 

さらに、2台目の車の大きさなども、保険が安くなるかどうかの違いに関係があります。
大型トラックなどの大きな車両では、セカンドカーと言えず、セカンドカー割引が適用されないことが多いですし、キャンピングカーなどのように、セカンドカーと言えるものは、大きくても適用されることもあります。

 

ただし、セカンドカー割引を適用してもらっても、そこまで保険料が安くならない場合もあるので、過度にセカンドカー割引に期待してしまうと、意外と支払いが多くて困ったという事態になることもあるので、注意が必要です。